FC2ブログ

出会い系マッチングアプリ探検隊

出会い系マッチングアプリで本当に出会うためのスキルアップ。

0

出会い系マッチングアプリで勝つための本物の男磨き内面偏9つ目

出会い系マッチングアプリ必勝の本物の男磨き内面偏9つ目、「自責思考」。そなたが人生全体を良くしたいなら、この自責思考は絶対に身につけなければなりません。

逆に、そなたが他責思考の人間で、これから先もそれを治す気がなかったら、今後人生が好転することは、ないでしょう。もうこの思考ができるかできないかで、ホントに人生が大きく変わります。

他責思考というのは、物事が上手くいかないときに、その原因を、自分以外のもののせいにしてしまうことで、自責思考というのは、物事が上手くいかないときに、その原因は、全て自分にあるとして考えることです。

例えば、恋活をしていると、相手はコントロール不可能な女の子なので、まあ色々な嫌なこととかトラブルが起きる訳ですね。

出会い系マッチングアプリで相手の女の子から、メッセージが返ってこなかったり、デートをドタキャンされたり、一回目のデートが終わってご飯も奢ってあげたのに、Lineをブロックされたり、お持ち帰りしようとしたら、強烈に拒否されて失敗したり、まあ思い通りにうまくいかないんですよね。

最初の頃などは特に、その時に、「女はクソだな」「世の中性格が悪い女ばかりだ。正確が良い女がいい」「出会い系マッチングアプリにいる女はクソだな」みたいな感じで、失敗の原因を女の子のせいにしたり、他のもののせいにしてしまったりする男は一生モテません。

このような他責思考だとモテない以前に、人生で何か目標を達成すること自体が不可能でしょう。なぜなら、物事が上手くいかない原因は、自分ではなく相手にあると考えているので、努力して自分を変えようという思考にならないからです。

自分がデブで見た目が汚いから恋愛で上手くいっていないのに、上手くいかない原因は相手の女の子と考えていたら、一生ダイエットしよう男磨きしようという考え方に、ならないんですよ。

そう、物事がうまくいかない原因っていうのは、全て自分にあることに気付かないと、一生目標を達成することは出来ません。

これね、一見当たり前のことかもしれなめんが、ほとんどの男が自責思考で物事を考えていません。会社の給料が安ければ会社が悪い。仕事が上手くいかなければ教える上司が悪い。環境が悪い。家庭環境が悪い。こんなことを言っている人がほとんどです。

自分の能力が安いから給料も安いし、自分がクソだからクソみたいな女が寄ってくる。もうね、全部自分のせいなんですよ。これに気付かなければ厳しいです。

ただ正直ね。目の前に起きる嫌なこと、上手くいかないことを、全部自分のせいだと考えるのは、正直楽なことではないです。

なぜって、相手のせいにしておいた方が、自分が傷つきませんし、努力しなくていいので圧倒的に楽です。上手くいかない度に、「これはオレがブスだからか」「オレが魅力的じゃないから」と自責思考で考えるのは、心もプライドも時には、ズタボロになります。

でもそれが大事なのです。男磨きする上、人生を良くしていく上で、そなたのそのみみっちいプライドなんて1ミリも役に立ちませんから、さっさと上手くいかないのは、自分のレベルが低いからというのを、素直に受け入れ、今より良くなるように努力していくしかないのです

自分ではやっている、努力しているつもりでも、結果が出ていないなら、何かが足りないのです。そういう「やってるんだけどなあ」と言う気持ちが出てきたら、「本当にやれることを限界までやったか?」というのを自分に質問してみてください。

もう絶対足りないから、僕だってまだまだですよ。身体だったら筋トレして、クリロナくらいまでね、バキバキにするべきだし、顔だって美容・整形・アンチエイジング、色々お金をかけられるところがある訳ですよ。

ファッションだってめちゃくちゃ深いので、勉強することはたくさんありますし、髪型だってもっと似合う髪型があるかもしれません。

そう、限界なんて無いんですね。結果が出てないんだったら、自分に何か足りないのが原因ですから、原因を追求して、やれることは全てやるべきです。

少々厳しいことを伝えましたが、これを受け入れることができて、素直に努力できる人が成果を出してきます。もうどの業界でもそうです。結果を出している人で他責思考の人なんていません

上手くいかない原因は、いつだって自分にあるし、逆に上手くいくのも、自分の努力のおかげです。そう、上手くいくかいかないかは全部自分次第です。男だったら、このマインドセットを持ちましょう。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント
My profile

Author : ミラクルみちる

出会い系探検隊へようこそ!

 

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR